文字サイズ

志摩ノ海 一目ぼれ婚「見とれてしまった」 元関脇逆鉾の長女、元タカラジェンヌと

 婚約会見する志摩ノ海と福薗清香さん。遺影は福薗さんの父で先代井筒親方
 バンザイする清香さんの叔父・錣山親方、母・杏里さん(ともに代表撮影)
2枚

 大相撲の幕内志摩ノ海(32)=木瀬、本名・浜口航洋=が22日、元関脇逆鉾の先代井筒親方(故人)の長女で、元タカラジェンヌの福薗清香(ふくぞの・さやか)さん(34)と婚約したことを発表した。相撲一家で育った2歳上の美人という“大金星”。同日、都内の木瀬部屋でツーショット会見を行った。

 10月初旬に紹介で出会い「見とれてしまった」と一目ぼれ。ヨガインストラクターの清香さんとは体の使い方などで会話も弾んだ。交際は約2カ月ながら、互いに優しい人柄にひかれ合っている。

 志摩ノ海は2019年夏場所で新入幕。最高位は西前頭3枚目。清香さんは宝塚歌劇団では天咲千華(あまさき・ちはな)の名で活躍。2年前に亡くなった先代井筒親方の福薗好昭氏を父に持ち、錣山親方(元関脇寺尾)は叔父にあたる。

 2人は互いに「さやちゃん」、「こうよう君」と呼び合う。挙式・披露宴は未定。旧井筒部屋の地には現在、マンションを建設中で将来を見据えて相撲部屋が併設されるという。来春に完成予定で春場所後にも同居することになる。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

スポーツ最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(スポーツ)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス