文字サイズ

元横綱白鵬の間垣親方に5つのギネス世界記録認定書贈呈「最後にうれしいご褒美」

ギネス世界記録の認定証を贈呈される間垣親方(日本相撲協会提供)
ギネス世界記録の認定証を贈呈される間垣親方(日本相撲協会提供)
ギネス世界記録の認定証を贈呈される間垣親方(日本相撲協会提供)
3枚

 大相撲の元横綱白鵬の間垣親方(36)が5つのギネス世界記録に認定され、3日、東京・両国国技館で公式認定証が贈呈された。

 認定されたのは史上最多45回の幕内優勝、横綱在位最長の84場所、幕内最多1093勝、通算最多1187勝、史上最多16回の全勝優勝。

 間垣親方は「この度、ギネス世界記録の5枚の盾をいただきました。みなさまの応援のおかげであります。最後の最後に、うれしいご褒美をいただきました。今後も親方として精いっぱい頑張ります。ギネス世界記録をもらえるような弟子を育てていきたいと思います」と、広報を通じコメントした。

 5つの認定証は来年初場所(1月9日初日、両国国技館)中、国技館の相撲博物館で展示される予定。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス