文字サイズ

坂本花織 海外連戦も「意外と大丈夫」 鬼門のフリー攻略へ「先週の自分に勝つ」

 「フィギュアスケート・スケートアメリカ」(23日開幕、ラスベガス)

 GPシリーズの開幕戦を前に公式練習が行われた。2大会連続の五輪代表入りへ、GP初戦に挑む坂本花織(シスメックス)らが最終調整を行った。

 先週の北京五輪テスト大会を兼ねたアジアンオープントロフィー(北京)からの連戦となる坂本は疲労が心配されたが「もっと疲れるかなと思っていたんですけど、意外と大丈夫。中国の大会から1回日本に戻って、次の日にこっちに出発して、2日連続で飛行機に乗っているので、なんか“何時の飛行機や”、“何時の飛行機や”ってやっていたら、勝手に時差に慣れた。こんなに時差ぼけで苦労しなかったことは過去なかったな、というぐらいいつも通りの生活をおくれている。全然コンディションは悪くないです」と、笑った。

 今季はここまでハードな構成となっているフリーでの失速が続く。「まあこれをやりきった時には、すごい達成感を得られるのかなと思うので、やりきりたい。目標はとりあえず先週の自分に勝つことです」と、元気よく意気込んだ。

 女子SPは日本時間24日7時19分にスタートする。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス