文字サイズ

宮城野部屋 白鵬引退後初の稽古 新部屋頭・石浦「教えをかみしめみんなで強く」

 大相撲で現役を引退した元横綱白鵬の間垣親方が所属する宮城野部屋が4日、引退発表後初めて東京都墨田区の同部屋で稽古を実施した。

 新たに部屋頭となった幕内石浦は「横綱に教えていただいたことをかみしめ、みんなで強くなっていきたい」とさらなる成長に意欲を示した。「横綱は稽古の時は自然体で四股を踏み、今までやってきたことをもう一度しっかりやるという思いが伝わった」と述懐。11月の九州場所では、館内警備担当として花道から取組を見てもらえる可能性が高い。「一層気合が入る」と表情を引き締めた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス