文字サイズ

棒高跳び・沢野大地 ラストジャンプは7位「元気な体で跳ぶことできて幸せ」

 「陸上・全日本実業団対抗選手権」(25日、ヤンマースタジアム長居)

 男子棒高跳びは、5メートル83の日本記録保持者の沢野大地(41)=富士通=が現役最後の試合に臨み、5メートル20で7位だった。今季限りでの引退を発表していた。「41歳まで競技を続けられて感謝している。元気な体で若い選手と跳ぶことができて、幸せな人生だった」と満足げに語った。

 リオデジャネイロ五輪7位の沢野は、日本選手権優勝11度、五輪3大会、世界選手権に7度出場。長年競技をけん引した。今後は母校の日大などで後進の指導にあたる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス