文字サイズ

バスケ渡嘉敷「無理はしない」東京五輪出場が絶望的

 バスケットボール女子日本代表候補の渡嘉敷来夢(ENEOS)が21日、強化合宿中の東京・味の素ナショナルトレーニングセンターでオンライン取材に応じ、右膝の大けがで出場が絶望的となっている東京五輪について「諦めたわけじゃないが、無理はしない。東京が私のキャリアで最後ではない」と語った。

 渡嘉敷は昨年12月に右膝前十字靱帯断裂の重傷を負った。合宿では別メニューでリハビリに励み、軽いジョギングはできているという。29歳のエースは2024年パリ五輪出場の意欲も持っており「嫌になったらいつでも諦めちゃえと思いながらそんなに簡単に負けたくない」と力を込めた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス