文字サイズ

卓球・伊藤美誠「試合したい思いはすごく強い」「いいところを伸ばしていきたい」

 卓球女子のエース伊藤美誠(20)=スターツ=は、東京五輪が2016年リオデジャネイロ大会に続いて2度目の五輪となる。このほどオンラインで共同通信のインタビューに応じ、明るい表情で大会への思いを語った。

  ◇  ◇

 -本番が迫ってきた。

 「本当にあっという間だなという感じ。練習も楽しんでできているし、早く試合をしたいという思いはすごく強い」

 -新型コロナの影響で、開催の仕方も不透明な部分がある。

 「『東京での五輪』というのはすごく考える。五輪だから試合がしたい。試合がなくなっちゃうくらいなら、無観客でもやってほしい」

 -延期された1年間をどう過ごしたか。

 「自分は、できないプレーがあるとずっと同じ練習をしたくなるタイプ。前はできるまでやってしまい進まなかったが、今は切り替えも大事だと思えている。こつこつやってきて、何をやればいいかが見えてきている」

 -世界トップの中国勢は、ことしの国際大会を回避した。対戦していないことへの不安は。

 「どれだけ強くても全部が全部変わることはない。対戦したことはあるので頭には残っているし、どういうプレーできても大丈夫なように準備しておけば対応できる」

 -仕上げの時期をどう過ごすか。

 「できないことをやるのも大事だけど、それは意識だけでいいかなと思っている。いっぱい練習して、自分のいいところをもっともっと伸ばしていきたい」

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス