文字サイズ

デ杯 日本が開幕2連勝 綿貫陽介「良い形で1勝できた」

 「男子テニス・国別対抗戦・デビス杯」(5日、イスタンブール)

 パキスタンとのシングルス2試合が行われ、日本は2勝を挙げた。世界ランク271位の綿貫陽介(22)=日清食品=がアギール・カーン(41)に2-0で快勝。世界ランク318位の内田海智(26)=富士薬品=がアイサム・クレシに2-0で勝利した。今大会は全5試合が予定され、先に3勝したチームが勝利する。

 日本が開幕2連勝で勢いに乗った。綿貫は“19歳差対決”で難なくストレート勝ち。「1番手を任されてプレッシャーがすごかったですけど、良い形で1勝できてすごく安心してます」と胸をなで下ろした。

 好調のチームに、岩渕聡監督も「いいスタートが切れた」と納得の表情だ。一方で「まだ3ポイント取ったわけではない。気を引き締めてチーム一丸で準備したい」と、6日の試合に向け意気込んでいた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス