文字サイズ

卓球 石川佳純、大苦戦も逆転勝利…今年初の国際大会で初戦突破

 「卓球・WTTコンテンダー」(3日、ドーハ)

 今年初の国際大会が行われた。女子シングルス1回戦で、東京五輪代表で世界ランク9位の石川佳純(28)=全農=は、同30位のチャン・リリー(米国)を3-2で下し、16強に進出した。

 過去6戦全勝の相手に対し、ゲームカウント1-2と大苦戦したが、逆転勝利を収めた。第1ゲームは先取したものの、第2、第3ゲームはペースをつかめずに1-2と劣勢。しかし、そこから2ゲームを奪い返し、辛勝で初戦を突破した。

 石川は昨年11月以来の国際大会。その後は5年ぶりに優勝した1月の全日本選手権、Tリーグと国内で実戦を積み、カタールへの出発前には「一戦一戦目の前の試合を勝っていきたい」と意気込んでいた。

 今年は国際大会の新たな枠組みとして「WTTシリーズ」と新装されて開催されており、今大会を含めてカタールで2連戦が行われる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス