文字サイズ

高橋尚子さんら12人理事候補に組織委女性4割、荒木田氏副会長

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は2日、東京都内で理事会を開き、「男女平等」の取り組みとして、五輪マラソン金メダリストの高橋尚子さん、パラリンピックのアルペンスキー金メダリスト大日方邦子さんら新たに12人の女性理事候補を選出した。関係者が明らかにした。理事数上限を35人から45人に引き上げる定款の変更と合わせ、3日の評議員会で承認される見通しで、女性比率は現行の約20%から約42%に増える。

 また、モントリオール五輪金メダルのバレーボール女子日本代表で国際オリンピック委員会プログラム委員の荒木田裕子理事を副会長に選任した。副会長に女性が就くのは初めて。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス