文字サイズ

坂本花織 青の振袖姿・手作り髪飾りを披露「式は中止でも気持ちは上向き」

坂本花織
振り袖姿を披露した坂本花織(シスメックスのインスタグラム@sysmex_figureskatingteamより)
2枚

 フィギュアスケート女子の2018年平昌五輪代表で今年新成人となった坂本花織(20)が11日、所属するシスメックスのインスタグラムで、鮮やかな青の振り袖姿を披露した。

 投稿には「今年、無事に成人式を迎えることができました!残念ながら、式は中止になってしまいましたが気持ちは上向きです」と現状への思いをつづった。

 今年は3月の世界選手権代表代表に選出されており、2022年北京五輪の前年でもある。「今年は自分にとっても大事な一年です。スケーターとしても一人の大人としても、自覚を持って行動し、でも自分らしさは忘れず頑張っていきたいと思います」と抱負も示した。

 披露したのは4枚の写真と、1本の動画。1枚目の写真は坂本の後ろ姿で、「青の振り袖に合わせて、髪飾りも作ってみました!」と青を基調とした花飾りも注目ポイントとし、「新成人、頑張ります」と意気込んでいた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス