文字サイズ

森喜朗会長 2度目の緊急事態宣言にも東京五輪へ「やることは決まっている」

 政府は7日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、1都3県に昨年4~5月以来となる2度目の緊急事態宣言を発令する。期間は2月7日までの1カ月間。

 この日、東京都の新規感染者数は過去最多の2447人を記録。収束の見通しがまったく立たない中で、7月に迫る東京五輪開催への危機感も高まってきた。

 ただ、この日、都内で取材に応じた東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は、「不安はまったくない。(五輪を)やることは決まっている。準備はほとんど終わっている。どうして7月のことを今議論するのか」と話し、開催への自信を示した。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

スポーツ最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(スポーツ)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス