文字サイズ

東洋大・西山和弥、インカレ男子1万mで日本人2位 最後の箱根は「チームに貢献を」

 「陸上・日本学生対校選手権」(11日、デンカビックスワンスタジアム)

 男子1万メートルが行われ、西山和弥(東洋大)が28分43秒17の全体5位で、日本人では2位だった。

 箱根駅伝では1年時から2年連続で1区の区間賞を獲得したが、今年は1区でまさかの14位に沈み、「自分自身すごく苦しくて、チームに多大な迷惑をかけてしまった」。4年で迎える最後の箱根路に向け「チームに貢献をして、学生での陸上人生を終えたい」と抱負を語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス