文字サイズ

卓球・石川佳純、初の男子VS女子へ「新鮮」 水谷は“完封”でコート独占宣言

 卓球Tリーグが14日に無観客で開催する「2020JAPANオールスタードリームマッチ」の出場選手が10日、オンラインで会見した。第1部は日本代表対Tリーグ選抜で対戦し、第2部は日本代表の男子対女子で戦う。東京五輪女子代表の石川佳純(全農)は「男女で対戦するのは初めてなので新鮮。楽しんでいただけたら」と声を弾ませた。

 男子対女子はシングルス形式のチーム戦で、1失点するごとに選手交代(勝ち残り)の特別ルールで行われる。東京五輪代表では、張本智和、水谷隼(ともに木下グループ)、丹羽孝希(スヴェンソン)がそろって参戦。伊藤美誠(スターツ)、平野美宇(日本生命)は欠場するものの、石川、全日本女王の早田ひな(日本生命)らが男子に挑戦する。

 夢のカード実現に期待が高まる中、水谷は「失点しなければ交代しないので(無失点で)周りの選手に回さないようにしたい」と“完封”でのコート独占を宣言。丹羽は「楽しみ。勝てるよう頑張りたい」と胸を高鳴らせた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス