文字サイズ

阿炎は出場停止3場所&5カ月50%報酬減額 接待伴う飲食店での会食で

 日本相撲協会は6日、東京・両国国技館で理事会を開き、コロナ禍の中、7月場所前後に接待を伴う「夜の店」に複数回通っていた幕内阿炎(26)=錣山=の懲戒処分に関し検討し、出場停止3場所および5カ月50%の報酬減額と決まった。問題が発覚した7月場所7日目(7月25日)から師匠の錣山親方(元関脇・寺尾)の判断で強制休場となり、8月1日に協会に引退届を提出していた。

 協会は場所前に感染予防のためのガイドラインを作成し、7月場所を開催。阿炎は「不要不急の外出禁止」に違反した。阿炎とともに同店に行った幕下極芯道(錦戸)は出場停止2場所の懲戒処分となった。

 阿炎は昨年11月、自身のインスタグラムに不適切な投稿。今年2月、研修会では「寝ていた」と発言し懲戒処分を受けた。6月末には3歳下の一般女性と結婚し、一家の大黒柱として決意を新たにしていたが、問題行動を繰り返した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス