文字サイズ

リプニツカヤさんがママに 出産報告 娘との写真を公開 ソチ五輪団体金メダリスト

ユリア・リプニツカヤさん(2014年撮影)
リプニツカヤさんのインスタグラム@sunnylipnitskaya
2枚

 フィギュアスケートのソチ五輪団体金メダルメンバーのユリア・リプニツカヤさん(22)が日本時間28日、自身のインスタグラムを更新し、第1子となる女児を出産したことを報告した。父親は元スケーターのウラジスラフ・タラセンコ氏。タラセンコ氏とともに娘を抱く写真とともに、「今日で1カ月です」と、綴った。

 現地メディアの「sport.ru」などは「ユリア・リプニツカヤが母親になった」と、報じた。娘はカタリナと名付けられたという。

 リプニツカヤさんは体の柔らかさを生かしたキャンドルスピンなどを武器に、シニアデビューとなった12-13年シーズンから一気に頭角を現し、13年GPファイナル、14年世界選手権では浅田真央に次ぐ銀メダルを獲得。ソチ五輪では団体戦で金メダル獲得に貢献した。15歳249日での金メダル獲得は同競技史上最年少の記録だった。その後は拒食症に苦しみ、17年に現役を引退した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス