文字サイズ

卓球オールスター戦に張本智和、水谷隼が参戦 9・14開催

 卓球のTリーグは27日、無観客で開催予定のオールスター戦「2020JAPANオールスター・ドリームマッチ」の出場者として、東京五輪男子代表の張本智和(17)と水谷隼(31)=ともに木下グループ=の参戦が決まったと発表した。また、同大会の開催日が9月14日に決まったことも発表した。2人のコメントは以下の通り。

 張本「2020JAPANオールスタードリームマッチに選出いただき、ありがとうございます。

 新型コロナウィルス感染拡大により多くの試合が中止となる中で、試合ができる場を設けてくださったこと、またクラウドファンディングを通じて実施に向けて沢山のご支援をいただいていることに、感謝の気持ちでいっぱいです。

 当日は卓球ができる喜びをかみ締めながら、みなさんへの感謝をプレーに変えてお見せして、久しぶりの卓球観戦を楽しんでいただけたらいいなと思います。応援宜しくお願いします」

 水谷「2020JAPANオールスタードリームマッチに参加できること、とても光栄に思います。

 私に残された競技人生はそう長くはありませんが、日々進化している自分のプレーを、多くの方の心に刻めるように精一杯プレーさせていただきます」

 新型コロナウイルスの影響で国内外の大会が中止となっていることを受けて企画された同大会は、日本代表クラスの選手による男女混合のドリームカードが予告されている。

 これまでに男子は丹羽孝希(スヴェンソン)、宇田幸矢(明大)、森薗政崇(BOBSON)、女子は早田ひな(日本生命)の参戦が決まっていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス