文字サイズ

恐るべし宇野昌磨 スマブラ大会で憧れのプロゲーマー撃破「凄く楽しかったです」

 フィギュアスケート男子の平昌五輪銀メダリスト・宇野昌磨(22)=トヨタ自動車=が26日、人気ゲーム「大乱闘スマッシュブラザーズ」(スマブラ)のオンライン大会「おまよわ杯」に出場した。負け上がり方式の1回戦で、自身が憧れのゲーマーにも挙げるプロゲーマーのShogunと対戦。見事な腕前と駆け引きを披露し、勝利を収めて、勝ち抜けとなった。

 コンピューターが使用キャラクターをランダムで選出する形での対戦。1本目はほぼ似たキャラクターを使用しての“ミラーマッチ”を制すると、2本目はShogunが意地でサドンデスをものにしてタイに。3本目は宇野が剣士キャラで相手を圧倒した。

 「Shogunさんは特別好きな選手。いつものプレーができなかったらどうしようと思っていたが、2本目が試合が長かったことで情報や自分の緊張もほぐれた」と、納得の表情でうなずいた。

 エンディングでは「こういうスマブラの大会で、プロスマブラーの中に入れてもらって、1リスナー目線なんですけど、こういう特別な場で参加できるのはフィギュアスケーターだから。1リスナーの中で特別に参加させてもらってて、他のリスナーさんに申し訳ない気持ちもあります。なんか大げさかもしれないけど、フィギュアスケート頑張ってよかったなと思います。すごい楽しかったです!」と、笑顔で語った。

 2回戦で勝ち抜けたShogunは、「ここで負けたら宇野選手が強いことを証明できなかったので良かった。あれは宇野選手が強いんですよ、マジで」と、舌を巻いていた。

 ゲーム好きを公言する宇野は、先日もスマブラについてのウェブ配信番組「ケプトの定時退社」にゲスト出演。番組MCでスマブラプレイヤーのケプトを相手に激戦を繰り広げ、その腕前に、プロゲーマーからも称賛の声が上がっていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス