文字サイズ

青学大・原晋監督 出雲駅伝中止検討に開催訴える「なんとか開催実現を!」

 青学大陸上部長距離ブロックの原晋監督(53)が22日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの影響で中止が検討されている出雲全日本大学選抜駅伝(10月11日、島根県出雲市)の開催を訴えた。

 「出雲駅伝中止検討!?毎年出雲に入るたびに『おかえり』と温かく迎えていただく三大駅伝初戦。昨年度アンカー決戦で敗れて頭垂れているとき、多くの出雲市民の皆さまから感動ありがとう!いつも生きる勇気いただいているよ…と。選手は規則正しい生活をし、日々練習に励んでいる。コロナ感染者も0。なんとか開催実現を!」として、開催を切望した。

 出雲駅伝は11月の全日本大学駅伝、正月の東京箱根間往復大学駅伝と合わせた『学生三大駅伝』として注目されている。青学大は12年に初優勝し、15、16年は連覇。18年も優勝し、昨年は5位だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス