文字サイズ

バスケ馬場雄大が豪州移籍「挑戦し続けるとこが刺激」 後輩・八村も祝福「スマート」

 バスケットボール男子日本代表で、オーストラリアのメルボルン・ユナイテッドへの移籍が発表された馬場雄大(24)が20日、都内で会見し「自分の夢とチームのために全力を尽くす」と語った。

 19-20シーズンは米NBA入りを目指し、下部Gリーグでマーベリックス傘下のレジェンズに所属したが、新型コロナの影響でシーズンは打ち切りとなった。今後の予定も不透明なため移籍を決断。日本に戻る選択肢もあったが「今の僕に立ち止まるという選択肢はなかった。挑戦し続けることが刺激となり、さらなる高みへと進ませてくれる」と海外移籍を決断した。

 富山・奥田中の後輩である八村塁(ウィザーズ)からは「スマートですね」と祝福されたという。

 また、来夏に控える東京五輪は「モチベーション」といい「そこで最善のパフォーマンスをするために、最善の手を考えている。挑戦することは他の日本代表選手にも還元できる。恐れない心も見せたい」。オーストラリアから、NBAと五輪、二つの夢を追う。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス