文字サイズ

メドベージェワはモスクワで練習再開へ 拠点のカナダへ戻れず コーチ変更は否定

 ロシアの国営通信社「タス通信」は3日、フィギュアスケート女子で平昌五輪銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワ(20)=ロシア=が、モスクワで新シーズンに向けた練習を再開する、と報じた。

 メドベージェワは自身が主演するアイスショーのため、4月に練習拠点のカナダから来日。その後、同アイスショーは新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となり、しばらく日本に滞在していたが、6月末にロシアへと帰国した。コロナウイルスの検査を受けた結果は、陰性だった。

 「タス通信」によると、ブライアン・オーサーコーチに師事するメドベージェワは、カナダへの渡航が可能となるまで、モスクワのCSKAリンクで、エレーナ・ブヤノバコーチのもとで練習するという。コーチ変更の可能性について、ブヤノバコーチは「オーサーは彼女のメインコーチであり、移行についての話はありません。これは議論されておらず、議論もされていません」と、否定している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス