文字サイズ

池江璃花子からチームメイトも刺激 山本「自分も背中押せるような泳ぎできたら」

 競泳女子で白血病からの復帰を目指す池江璃花子(19)=ルネサンス=が2日、東京都内で行った練習をオンラインで公開した。

 チームメートも復帰を目指す池江から刺激を受けている。18年に日本代表入りした山本は「ずっと背中を押してもらったけど、自分も背中を押せるような泳ぎができたら」。池江の練習復帰に際し、16年リオ五輪代表の持田と3人で行った“テレビ電話会談”では、来年の日本学生選手権でリレーを組み優勝すると約束したという。持田も「一緒に組みたいと言ってくれてうれしかった。自分も頑張らないと」と拳を握った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス