文字サイズ

御嶽海「関脇ですけど引っ張っていく」3度目の優勝へ意気込み

 「大相撲7月場所」(7月19日初日、両国国技館)

 3場所ぶりに関脇復帰した御嶽海(27)=出羽海=が24日、都内の部屋で稽古後、電話での代表取材に応じ、3度目の優勝へ向け意気込んだ。新型コロナウイルスの影響で基礎運動を中心に調整してきたが、1週間前から若い衆を相手にぶつかり稽古を再開させた。

 3月の春場所後は連日、2時間近く基礎運動で体を鍛え抜いた。「早く出稽古を解禁してもらわないと。いつでも相撲を取れる状況に体を上げていく」と力を込めた。

 関脇に戻って、再び大関へ挑戦。学生相撲の1学年後輩の朝乃山(高砂)が先に大関に上がったのも刺激になる。7月場所へ「関脇ですけど引っ張っていくつもり。2回も優勝しているんでね。初心の気持ちで暴れたい」とV戦線に食い込む。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス