文字サイズ

卓球Tリーグ、五輪代表らドリームマッチ開催案浮上 無観客開幕で調整

 卓球のTリーグは26日、オンラインで理事会を開き、新型コロナの感染防止を考慮し、11月に始まる新シーズンを年内は無観客で開催する方向性を固めた。松下浩二理事長は「お客さまを入れることは今の時点では現実的ではない。入れられるようになったらまた検討し、内容を変更していく」と説明した。

 また、卓球界の盛り上げを目的に、クラウドファンディングで寄付金を募り、開幕前に男女混合でのドリームマッチを開催するプランを明かした。松下理事長は「たとえばOB・OGや五輪代表も交えてやるとか。いろいろな案が出ている」と話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス