文字サイズ

「東京国際視覚障害者柔道選手権大会2020」が開催中止 新型コロナウイルス拡散で

 3月8日に予定されていた「東京国際視覚障害者柔道選手権大会2020」(講道館大道場)の開催中止が25日、日本視覚障害者柔道連盟から発表された。東京パラリンピックを控えた日程面の問題もあり、延期ではなく中止となった。

 3月9日から11日まで予定されていた「東京国際視覚障害者国際合同合宿」も中止が発表された。

 同連盟は「新型コロナウイルスの感染が日本のみならず全世界的に当初の想定を上回るスピードで拡散し、選手および大会に関係する全ての方々の安全を守る体制に懸念が生じると判断したため」としている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス