文字サイズ

羽生が公式練習で調整 完璧SP「バラ1」披露に会場から歓声

公式練習で調整する羽生結弦=韓国・ソウル(撮影・堀内翔)
3枚

 「フィギュアスケート・四大陸選手権」(6日開幕、ソウル)

 本番会場・木洞アイスリンクで行われた男子の公式練習に、羽生結弦(25)=ANA、友野一希(21)=同大、鍵山優真(16)=星槎国際横浜高=が参加した。

 羽生はSP「バラード第1番」の曲をかけて調整。冒頭の4回転サルコー、4回転-3回転の連続トーループ、トリプルアクセル(3回転半)と、全てのジャンプを着氷する“パーフェクトバラ1”だった。

 フリー冒頭で予定している4回転ルッツは何度かトライ。練習中盤でこらえながら着氷すると、続くジャンプも次々と決め、会場からは歓声があがった。

 羽生は4日に韓国入り。サブリンクで行われた5日午前の練習には姿を見せなかったが、メインリンクでの40分間の練習でしっかりと氷の感覚を確かめた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス