文字サイズ

石川佳純、4年ぶりV王手「思い切ってやるだけ」決勝で早田ひなと激突

 「卓球・全日本選手権」(19日、丸善インテックアリーナ大阪)

 女子シングルス準決勝が行われ、東京五輪代表に選ばれている石川佳純(26)=全農=が、橋本帆乃香(21)=ミキハウス=を4-1で破り、決勝に進出した。4年ぶり5度目の優勝に王手を懸け、早田ひな(19)=日本生命=と対戦する。

 石川は2011年から17年まで7年連続で決勝に進出し、11、14~16年の4度日本一になっている。

 近年は若手の台頭に押され気味だったが、3年ぶりの決勝進出を決め、「久しぶりの決勝でうれしい。楽しみたいと思います。最初からシーソーゲームで苦しい展開だったが、最後思い切って攻められた」と汗をぬぐった。王座奪還に向けて「思い切ってやるだけです」と気合を入れた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス