文字サイズ

本田太一、来季で引退 妹・真凜声援も乱れて悔し涙

 「フィギュアスケート・全日本選手権」(22日、代々木第一体育館)

 SP20位で、本田真凜、望結、紗来の兄である本田太一(21)=関大=は、冒頭のトリプルアクセルの着氷が乱れるなどし、合計173・08点に終わった。

 SPに続いて納得できない演技に「もっとやりきって終わればよかった」と涙を見せた。試合後には来季限りで競技から引退する意向を示した。現在大学3年で「今夏に(合宿先の米国から)日本に帰って就職活動をする中で決めた」と言う。3人の妹にとっては心の支えとなっているが「まだ(自分のいない状況の)想像がついていないと思う」と話した。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

スポーツ最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(スポーツ)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス