文字サイズ

張本勲氏、喝!減少の理由を不満げに説明「文句が多いらしい」関口宏「半年ぶりの気が…」

 野球評論家の張本勲氏が8日、TBS系「サンデーモーニング」に生出演。米プロバスケットボール、NBAでの誤審問題に「喝!」を入れた。

 スパーズ-ロケッツの一戦で、ロケッツ・ハーデンのダンクシュートがノーゴールと判定。結果的にこれが響き、ロケッツは2点差で敗戦した。これに対し、張本氏は「喝でしょ、これは審判に。入っているんだから。あんな判定したらやる気でない」とぶ然。だが、話は意外な方向へ、司会の関口宏が「喝はいったの久しぶりのような気がする」と突っ込んだ。

 すると、張本氏は「そうでしたかね、あまり喝好きじゃないから、関口さんが」と真顔で返答。続けて、「喝!」減少の理由を「周りから文句が多いらしいよ。喝は喝で入れたらいいんですよ」と、不満げに説明していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス