文字サイズ

五輪確実にした卓球の張本が帰国「結果を残すのが目標」

 卓球男子の張本智和(木下グループ)が2日、準優勝した男子ワールドカップ(W杯)が行われた中国の成都から帰国し、シングルスの東京五輪代表入りを確実にしたことについて「まだ発表されていないけど、ほっとした。(五輪に)出るだけじゃなく結果を残すのが目標」と意気込んだ。

 日本協会はシングルス代表について、来年1月発表の世界ランキング上位2選手を選ぶとしている。張本は男子W杯では準決勝で世界選手権3連覇の馬竜(中国)を破り、決勝でも世界1位の樊振東(中国)と好勝負を繰り広げた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス