文字サイズ

MGC・中村匠吾と服部勇馬が東京五輪代表に内定 大迫は3位

MGC 優勝は中村匠吾=明治神宮外苑(撮影・堀内翔)
3枚

 「マラソン・グランドチャンピオンシップ」(15日、明治神宮外苑発着)

 男子は1位に中村匠吾(富士通)、2位に服部勇馬(トヨタ自動車)が入り、東京五輪代表に内定した。3位は大迫傑(ナイキ)だった。

 スタート直後から飛び出して先頭を走っていた設楽悠太(ホンダ)は37キロ過ぎに後続集団に抜かれ、ついていけなかった。

 ゴール直前まで3人が激しい争いを繰り広げた。

 男女とも2位までに入った選手が東京五輪に内定するという条件になっている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス