文字サイズ

鶴竜、貴景勝、隠岐の海が4連勝 栃ノ心は反則負けで3敗目

逸ノ城(左)を肩すかしで下した鶴竜=両国国技館(撮影・中田匡峻)
2枚

 「大相撲秋場所・4日目」(11日、両国国技館)

 横綱鶴竜(井筒)、関脇貴景勝(千賀ノ浦)、前頭三枚目隠岐の海(八角)の3力士が全勝を守った。

 横綱鶴竜は同二枚目逸ノ城(湊)に肩すかしで白星。貴景勝は前頭友風(尾車)を押し出しで破った。隠岐の海(八角)は同八枚目宝富士(伊勢ケ浜)に小手投げで勝利した。

 大関陣は豪栄道(境川)が同筆頭北勝富士(八角)を押し出しで破り、3勝目。栃ノ心(春日野)は小結阿炎(錣山)のまげを引っ張ったとして反則負けで3敗目を喫した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス