文字サイズ

八村、残り2試合欠場 疲労蓄積「難しい決断」

 「バスケットボールW杯・順位決定リーグ、日本-ニュージーランド」(7日、東莞)

 世界ランキング48位日本は5日の1次リーグE組最終戦で米国に大敗し、3戦全敗で順位決定リーグに回った。7日に同38位のニュージーランドと対戦する。6日は試合会場がある東莞へ移動して調整。エースの八村塁(21)=ウィザーズ=は疲労などのため9日のモンテネグロ戦も含めた残り2試合の欠場が決まった。

 八村は6月のNBAドラフト会議参加やNBAサマーリーグなどでのプレーで疲労が蓄積し、膝にも不安を抱えていたという。日本協会とウィザーズが協議し、NBAのキャンプに向けて休養が必要と判断した。

 八村は1次リーグ3戦で1試合平均13・3得点だった。協会を通じ「難しい決断だった。ウィザーズ、日本チームともに、NBAシーズンと東京オリンピックに向け、ベストな状態になれるよう協力してくれると信じている」とコメントした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス