文字サイズ

白鵬&鶴竜が八村と対面 日本逆転勝利に立ち上がって興奮「スター選手だね」

 「バスケットボール男子・強化試合、日本86-83ドイツ」(24日、さいたまスーパーアリーナ)

 大相撲の横綱白鵬(34)=宮城野、鶴竜(34)=井筒=が日本代表-ドイツ戦に来場し、始球式で盛り上げた。両横綱は試合後、逆転勝利に貢献したNBAドラフト1巡目指名の八村塁と対面した。

 両横綱は母国モンゴルでは競技経験があり、大のバスケット好き。NBAファンの鶴竜は「後半の追い上げが良かった。全体的に盛り上がった」と興奮。試合終盤に追い付いての大金星にコート脇の“砂かぶり席”で見た両横綱は立ち上がって拍手喝采した。

 「横綱(白鵬)が立ったからつられて立ち上がってしまった。あれだけ近場で見たのは初めて。(八村は)さすが。NBAドラフトされるだけのことはある」と鶴竜。初対面時には八村から「相撲を見に行きたい」とお願いされ快諾。「ワシントン(ウィザーズ=八村のチーム)に応援しにいく」と渡米し観戦することを伝えた。

 白鵬も「最高だった」と感激。「子供の頃、こういう舞台に立ちたいと思っていた。そういう少年だったから」とバスケ少年だった幼少期の頃の夢がかなった。終盤までリードされる展開に「両横綱が来て負けたらどうしようかと思った。緊張感あった」と冷や汗。横綱パワーが勝利を呼び込み?胸を張った。

 八村の大暴れには「素晴らしかった。違うね」としびれた。「スター選手だね。(米国で)もっと大きくなって帰ってきてほしい」と、エールを送った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス