文字サイズ

本田望結、今季初戦で6位 芸能活動など調整不足も「ここまでまとめられた」

 「フィギュアスケート・げんさんサマーカップ」(12日、滋賀県立アイスアリーナ)

 女子ジュニア7級フリーでSP2位の本田望結(15)=関大中=はフリー8位(84・71点)、総合6位(合計139・18点)で入賞した。優勝は松生理乃(グランプリ東海ク)。

 今季初戦の本田は新プログラムで難度の高い構成に挑戦。ジャンプの回転不足などがあったが、大人びた衣装や表現で観客を沸かせた。芸能活動やアイスショーなどで調整不足は否めず、まだ試運転の状態。「今の練習の感じでここまでまとめられた。そういう意味では、最後まであきらめずにやれたと思う」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス