文字サイズ

バレーボール、日本女子が6勝目 ネーションズリーグ

 日本-セルビア 第4セット、トスを上げる宮下=武蔵野の森総合スポーツプラザ
1枚拡大

 バレーボールのネーションズリーグ女子東京大会第2日は12日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで1次リーグが行われ、世界ランキング6位の日本は同1位で若手主体のセルビアを3-1で下し6勝5敗とした。セルビアは5勝6敗。

 第1セットを落とした日本は第2セット、古賀(NEC)の攻撃や新鍋(久光製薬)のサーブが効果的で25-14で取り返した。第3セットを鍋谷(デンソー)のスパイクなどで25-23と奪い、第4セットも25-14で押し切った。

 世界4位のブラジルは同14位のタイをストレートで退け8勝3敗とした。タイは4勝7敗。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス