文字サイズ

夏場所Vの朝乃山が16日凱旋パレード 故郷・富山で2万人規模予想

 部屋での稽古を再開した朝乃山(右)
1枚拡大

 大相撲夏場所で初優勝した平幕朝乃山(25)=高砂=が、祝賀パレードを16日に故郷の富山県で行うことを3日、同県が発表した。同県出身ではリオ五輪で金メダルの女子柔道・田知本遥と女子レスリング・登坂絵莉以来で、2万人規模の大フィーバーが予想される。

 12、13日と同県で部屋の合宿が行われ、パレード後には「富山県スポーツ特別栄誉賞」の授賞式、祝賀会と分刻みの日程。その後も出身の近大(東大阪市)でもパレードが調整されている。

 これも人気者の試練。この日、都内の部屋で稽古を再開した朝乃山は「暇があれば寝るように。しっかり疲れを取って。優勝したことは忘れて集中していく」と名古屋場所(7月7日初日)を見据えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス