文字サイズ

瀬古氏が説明した「アイアム ミートバイバイ」とは…増田明美氏紹介でスタジオ爆笑

増田明美さん
1枚拡大

 陸上競技解説者の増田明美氏が27日、NHK「ごごナマ」で、日本陸上競技連盟の瀬古利彦氏が、海外で肉離れとなった時に説明した驚きの英会話を明かし、スタジオを爆笑に包んだ。

 番組では増田をゲストに迎え、増田の取材方法や、取材の際に大切にしていることなどを聞いた。

 日本人選手のみならず、海外の選手でも独自ネタを拾っていることから、英会話はどうしているのかという質問が飛んだ。増田は海外留学経験もあることから「日常会話程度」であれば困らないが「でも瀬古さんに教えてもらったのは、英語が出来なくてもね、気持ちが大事だよとよく言って頂いた」と、先輩からの言葉を紹介した。

 そして「瀬古さん、結構ボディーランゲージなんですよ」と、瀬古氏の一面を紹介し「(海外で)肉離れになって、痛い、痛いと言ったときに、肉、離れで『アイアム ミート バイバイ』。これで伝わったからと」と爆笑コメントを暴露。これにはスタジオも笑いが渦巻き、美保純も「もう、忘れない」と肉離れの瀬古流英訳に大笑いしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス