文字サイズ

イケメン十両・霧馬山が勝ち越し「これからも頑張ります」

 「大相撲夏場所・12日目」(23日、両国国技館)

 モンゴル出身のイケメン十両・霧馬山(23)=陸奥=が豊山をすくい投げで破り、今場所の勝ち越しを決めた。立ち合い相手の突っ張りをしのいで中に入ると瞬時にもろ差しに。なおも攻め込んでからすくい投げで裏返しにした。

 「勝ち越せてよかったです。ちょっと腕を極められた感じだったけど、前に出ていけたのがよかった」。今場所の番付は西11枚目。目標は幕内昇進、三役、さらにその上だけに「勝ち越しはうれしい。でも、部屋に戻ったら明日からのことを考えます。ひとつでも多く勝ちたいですから」と目線を上げた。

 場所前にはイタリアのジュエリーブランド「MIMI」を扱うNWIホールディングスから化粧まわしの贈呈を受け、責任の重さを再認識した。「とりあえず勝ち越せてよかった。少しでも恩返しができれば。これからも頑張ります」。「甘いマスクで“相撲女子”の人気は上々。13日目からも前へ出る相撲を取る。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス