文字サイズ

栃ノ心2敗目…大関復帰をかけた大一番で黒星「クソーッ」

 「大相撲夏場所・11日目」(22日、両国国技館)

 関脇以上の4人が総崩れとなり、横綱鶴竜、関脇栃ノ心が2敗に後退した。

 栃ノ心から負の連鎖が始まった。勝てば10勝。大関復帰をかけた大一番で、阿炎のはたきにしてやられた。これまで3度対戦して負けなし。油断したわけではないだろうが支度部屋に戻ると「フーッ」とため息。

 前日に古傷の右膝にたまった水を抜くなど万全を期したが実らず「気をつけても(はたきを)食うときはあるよね。残念だね。クソーッ」と悔しがった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス