文字サイズ

バドミントン、日本が白星発進 スディルマン杯

 1次リーグ ロシア戦で快勝した混合ダブルスの保木(奥)、永原組=南寧(共同)
1枚拡大

 【南寧(中国)共同】男女混合の団体で争うバドミントンの国・地域別対抗戦、スディルマン杯は20日、中国の南寧で1次リーグが行われ、A組で初優勝を目指す日本はロシアに3-2で競り勝ち、白星発進した。22日にタイと対戦する。

 混合ダブルスの保木卓朗(トナミ運輸)永原和可那(北都銀行)組が快勝したが、男子でシングルスの西本拳太(トナミ運輸)、ダブルスの遠藤大由、渡辺勇大組(日本ユニシス)が連敗。女子でシングルスの奥原希望(太陽ホールディングス)とダブルスの福島由紀、広田彩花組(アメリカンベイプ岐阜)が連勝して逆転した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス