文字サイズ

F1ホンダ、開幕戦に続く表彰台逃す フェルスタッペン4位

 「F1バーレーンGP・決勝」(31日、バーレーン・インターナショナル・サーキット)

 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)は4位にとどまり、開幕戦に続く表彰台を逃した。同僚のピエール・ガスリー(フランス)は8位。トロロッソ・ホンダ勢はアレクサンダー・アルボン(タイ)が9位、ダニール・クビアト(ロシア)は12位だった。

 ルイス・ハミルトン(英国)が今季初勝利、通算74勝目。2位はバルテリ・ボッタス(フィンランド)で、メルセデスは2戦連続ワンツーフィニッシュ。シャルル・ルクレール(モナコ、フェラーリ)は終盤のリードを守れなかったが、初の表彰台となる3位に入った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス