文字サイズ

関学大、日大とのアメフット定期戦中止を継続「安全に試合ができるか検証」

あいさつする関学大の鳥内監督
1枚拡大

 関学大アメリカンフットボール部の小野宏ディレクターは11日、2019年度は日大との定期戦を行わないと明らかにした。

 昨年5月の日大選手による悪質タックルで、関学大QBが負傷。日大は昨秋の関東リーグ戦に出場しなかった。その後は社会人チームなどとの練習試合は行っている。公式戦復帰は19年秋から。

 小野ディレクターは「日大はまだ公式戦をしていない。公式戦の映像を見るなどして安全に試合ができるか検証できて初めて再開する」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス