文字サイズ

御嶽海が23日から再出場へ 勝ち越しまであと3勝 三役陥落免れるか

 「大相撲初場所・10日目」(22日、両国国技館)

 左足の負傷で7日目から途中休場していた小結御嶽海(26)=出羽海=が11日目の23日から再出場することになった。結びで横綱白鵬(宮城野)との取組が組まれた。

 御嶽海は初日から5連勝と好調だったが、6日目、小結妙義龍(境川)戦で左足を負傷。「左大腿(だいたい)四頭筋腱損傷で2週間の安静加療を要する」と診断されていた。

 あと3勝を挙げ、勝ち越さなければ12場所連続で維持した三役を陥落する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス