文字サイズ

高橋大輔 来季参戦方針は来春までに結論 エキシビションで一番の歓声も

 フィギュアスケートの全日本選手権上位選手らによるエキシビション「メダリスト・オン・アイス」が25日、大阪府門真市の東和薬品ラクタブドームで行われ、高橋大輔(32)、紀平梨花(16)=ともに関大KFSC=らが出演した。男子優勝の宇野昌磨(トヨタ自動車)はケガの治療のため参加しなかった。

 男子2位の高橋は来季、GPシリーズ等の国際大会に派遣される特別強化選手に指定される可能性がある。関係者によると、国際大会へ挑戦するのか、今季のように国内で試合に出場するかなどの来季の方針は、強化選手が決まる来春までに結論を出すという。この日は「ギルティ・クラウン」を披露し、一番の歓声を浴びていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス