文字サイズ

高安、大ハッスル 地元大声援応えV&綱とり約束

 大相撲冬巡業は22日、茨城県土浦市で打ち上げられ、ご当地大関高安(28)=田子ノ浦=が地元に初優勝&綱とりを約束した。大声援に応え、大ハッスルで巡業を締めた。

 拍手、歓声が鳴りやまぬ中、ハイタッチしながら稽古場入り。大関栃ノ心(春日野)と三番稽古では6勝6敗と力勝負で沸かせた。最後は志願して横綱白鵬(宮城野)の胸を借りてぶつかり稽古。6分間、転がされて泥まみれ。「頑張れー」のエールに応えた。

 今年は12勝3敗の優勝次点が3度と初優勝にあと一歩届かず。この日も「早く優勝して」と数多く励まされた。「上(横綱)を目指して恩返ししたい。優勝して一つ上に上がる」。来年こそ故郷に錦を飾る。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス