文字サイズ

貴景勝が巡業の“主役”携帯ストラップ早々に完売 優勝パレードの問い合わせも続々

 冬巡業の稽古中に笑顔を見せる貴景勝
1枚拡大

 大相撲九州場所で初優勝を果たした小結貴景勝の注目度は、2日に始まった冬巡業でもトップクラスを誇っている。2日の長崎市では、貴景勝の携帯電話ストラップが早々と完売。3日の福岡県直方市では横綱白鵬とともに力士代表で同市内の寺院を参拝し、早くも“角界の顔”といったところだ。

 故郷の兵庫県芦屋市の市役所には、優勝パレード予定について問い合わせが続いた。担当者は現時点でパレードの実施はないとした上で「みんな応援している。これから先もどんどん出世していって、横綱になってもらいたい」と大きな期待を寄せた。

 貴景勝に慢心はなく「全体をパワーアップさせたい。これで終わったら終わり。自分にできることをしっかりやりたい」と稽古に励む。視線は既に初場所(来年1月13日初日・両国国技館)へと向かっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス