文字サイズ

大迫、ハンパない快走!日本新2時間5分50秒 賞金1億円ゲット

 日本新記録を出した大迫傑
1枚拡大

 「シカゴマラソン」(7日、シカゴ)

 シカゴ・マラソンが7日、シカゴで行われ、男子は大迫傑(27)=ナイキ=が日本新記録となる2時間5分50秒で3位に入った。従来の記録は2月の東京マラソンで設楽悠太(ホンダ)がマークした2時間6分11秒。日本男子の表彰台は2004年大会3位の高岡寿成以来で14年ぶり。

 3度目のマラソン挑戦だった大迫は先頭集団の数が絞られてきた30キロ以降もトップに食らいつき、38キロ付近までトップを争った。2時間5分11秒で走った五輪2大会連続2冠のモハメド・ファラー(英国)が優勝した。

 シカゴ・マラソンは世界最高峰シリーズ「ワールド・マラソン・メジャーズ」の一つ。大迫は日本記録を出したことで、日本実業団陸上競技連合から賞金1億円が贈られる。

  ◇  ◇

 大迫 傑(おおさこ・すぐる)1991年5月23日、東京都出身。長野・佐久長聖高-早大出、日清食品グループを経てナイキ・オレゴンプロジェクトに参加。初マラソンだった17年ボストン・マラソンで3位に入り、同年12月の福岡国際で日本勢最高の3位に入った。男子5000メートルの日本記録保持者。2013、15年の世界選手権、16年リオデジャネイロ五輪に出場。ナイキ所属。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス