文字サイズ

元貴乃花親方が馳浩元文科相と会談 出馬打診は「ありません」 引退を報告

馳浩衆院議員(左)と元貴乃花親方
1枚拡大

 日本相撲協会を退職した元貴乃花親方(元横綱)の花田光司氏(46)が4日、東京・千代田区の議員会館を訪れ、馳浩元文科相と会談した。会談後、TV各社のインタビューに応じて訪問の目的は「馳先生には以前からお世話になっており『引退しました』という報告でした」と語った。

 馳議員から「大変だったね」とねぎらわれたという。

 来年の参院選への出馬を問われると「いや、もう全く。きょうは本当に先生に引退の報告で来させていただいただけ。次、何の仕事をするかとか余裕がなくしております」と否定した。馳議員からの出馬打診にも「ありません」と言い切った。

 3月には日本相撲協会のガバナンスなどを問題視し、内閣府に告発状を提出。自身の弟子が暴行事件を起こし、取り下げた。告発状に関し再提出の意向に関しては「ありません」と断言。プロレスラー転身も笑顔で否定した。安倍総理との極秘会談にも「全くございません。お会いできる立場じゃございません」とした。

 この日は暴行被害の元弟子の貴ノ岩(28)=千賀ノ浦=が加害者の元横綱日馬富士を提訴した。「調停という形で取らせて頂いておりましたけど、代理人に任せております。詳しいことは私の口からはこれ以上言えない。貴ノ岩も少しずつ元気になって土俵で活躍できておりますので、そちらにも集中して欲しい」と話すにとどめた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス