文字サイズ

高橋大輔“勝てなくても”現役復帰 「そういう戦いもいい」全日本見て感動

取材に応じる高橋大輔=都内
 現役復帰の記者会見で笑顔を見せる高橋大輔さん=1日夜、東京都内のホテル
 多くの報道陣が待つ中、現役復帰の記者会見に臨む高橋大輔さん=1日夜、東京都内のホテル
3枚3枚

 フィギュアスケート男子でバンクーバー五輪銅メダリストの高橋大輔(32)が1日、都内で会見を行い、「昨年の全日本選手権を見て、もう一度現役をやってみようかと思った」と心境を明かした。

 14年10月の引退後はテレビ出演などで活躍していたが、「引退して4年間、大学やテレビの仕事で色んな人と出会って、仕事をする中で本当にこれが自分のやりたいことかなと徐々に思った」と明かした。

 昨年末の全日本選手権を観戦し、「(現役選手が)五輪に向けて頑張る姿もそうだが、それぞれの目標に向かってやってる。これまで世界を目指してやっていたが、全日本に向けて全力で頑張る姿に感動した。そういう戦い方もありなんじゃないかと。それまでは勝てないなら現役をやるべきではないと思ってたが、そういう戦いもいいんじゃないかと思った」と説明した。

 高橋は1日午前、所属事務所を通して現役復帰を発表。「2017年の全日本フィギュアをテレビ放送業務で立ち合い、『それぞれの立場、目標で全日本選手権を戦う選手たちの姿を見て感動し、この緊張感の中で戦いたい、滑りたい』と思うようになりました。もう一度、体をいじめ、鍛え直し、引退前に感じることができなかった、『競技人生やり切った』と思える演技をしたいと思っています」と報告していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス